事務所ブログ

2021.01.12更新

 皆さんこんにちは、齊藤会計事務所の代表の齋藤です。

 

 今日は緊急事態宣言を受けて家で社長塾用のテキスト作りに励んでおります。商工会議所の人材育成事業は延期となりましたが、テキスト作りの意味は私に摂っては別な意味も持っています。

 

 日頃考えている業務の集大成として最新の構想を具体化する重要な作業となっています。特に老境に入った今だからこそ纏めておきたいことが雨後のキノコの様ににょきにょきと頭を出します。これを纏める重要な作業がこのテキスト作りになっていてこんな環境に感謝しなければなりません。

 

 何時までこの我儘を認めてもらえるのでしょうか !

 

投稿者: 齋藤会計事務所

2021.01.05更新

 明けましておめでとうございます。今年は良い年になりますようお祈り申し上げます。

 

 2021年が明けました。コロナで世の中、様相が一変してしまいました。あと何年したら正常に戻るのでしょうか。今日、ある新聞にスペイン風邪に関する記事を観ました。それに拠ると感染者2400万人、死者40万人、終息まで3年を要したとあります。

  今の日本の人口は約2倍ですから、相当な被害でしょう。結果として多くの免疫者を得て終息に向かったとあります。

 今はワクチンがあり、情報技術の発達は覚醒の感があり、比べるのも憚られますが、一応の参考にはなります。身辺を清潔に日常的な行動を慎むことで遣り過ごすこととしましょう。

投稿者: 齋藤会計事務所

2021.01.04更新

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

我家のゴールデンリトリーバーのMAY(♀)は、1月2日で満8歳になりました。人間に換算すると61歳くらいだそうです。

年末年始はほぼ1日中家族と一緒に過ごしていたので、甘えん坊がさらに甘えん坊になったようで、しょっちゅう側に来ては体を撫でてとおねだりに来ます。そして満足すると自分のベッドに入り時々寝息を立てて眠っています。こんなに寝ているのに、夜も朝までぐっすり眠っています。よくこんなに寝ていられるものだと感心します。

何の疑いもないきれいな目で見つめられると、心から愛おしさを感じます。pad

投稿者: 齋藤会計事務所

2020.12.15更新

 皆さんこんにちは、齊藤会計事務所の代表の齋藤です。

 昨日、監事を務める法人で組織のビジョンの改定で問題になっていたのが表記のテーマだったので取り上げてみます。何方も共感、感動、同情などの意味があり似ているので日頃馴染みのない日本人からすれば同様の気もするが、微妙にニュアンスが違うのだそうだ。そこは人を育てるのを生業にしているからこそ大きく違うのだと謂います。

 Empathyは共感の意味が強く、Sympathyは同情の意味が強いく、教育上は大いに違うのだそうだ。何となく分かるような気もするが、教育理念を持ち出せばここは大きく違うようだ。

 事ほど左様に拘りの違いが理念を生み出すのだとそんな気がしている一日でした。

投稿者: 齋藤会計事務所

2020.12.08更新

みなさん、こんにちは。

齋藤会計事務所スタッフの古賀です。

最近うちに猫がやってきました。

2年くらい前に飼っていた猫を見送って、しばらくはいいかな、と思っていたのですが、先日子供達の熱意におされて、我が家にお迎えすることになりました。

自分たちで名前を決めて、お世話もする、という話でしたが・・・。

子猫と一緒の生活というのは、なかなか大変なようです。

(よくじゃれてきて、遊びを邪魔されて、不貞腐れております。)

これから先十数年と一緒に暮らすことになるので、自分達が決めたことの結果とその責任まで、しっかりと考えさせながら楽しく生活できたらいいな、と思います。

 

 

投稿者: 齋藤会計事務所

2020.12.07更新

 皆さんこんにちは、齊藤会計事務所の代表の齋藤です。

 

 コロナ禍で会議や研修がWEB形式になったところも多く、距離や時間を超えて合理化が進んだと思っています。時間と空間のハンディキャップは易々と超えるのがデジタルの良い処でもありますが、万能ではありません。

 それが証拠にコロナ禍で他人との接触の効用が見直されているのも事実です。引きこもりや会話の欠如が生活に影響したり、人生の節目での出会いとその効用が見逃されていることも在ります。世の中、デジタル革命の真っただ中ではありますが、AIだけでは解決しない効用も決して見逃しては成りません。

 

 

投稿者: 齋藤会計事務所

2020.12.06更新

皆様、こんにちは。

スタッフの絢美です。

 

以前からジムに通ってはいたものの、コロナの影響で一時休会をしていたことと、その後少しバタバタとしていて通えない時期がありました。

そうするとやはり体が重くなってしまったのと、駅の階段を上るとすぐに息がきれてしまうようになってしまいました。

 

これではいけないと再び週2ペースで(理想は週3ですが!)、通うようになりました。軽い筋トレとランニングですが、体も頭もスッキリとして調子もすごくいいので、何とか継続して頑張っていきたいと思います。ちなみにラニング用に少し高めのマスクも購入しました!

投稿者: 齋藤会計事務所

2020.11.30更新

 皆さんこんにちは、齊藤会計事務所の代表の齋藤です。

 

 普通、年摂れば世の中からのリタイアを考えるのが普通だろうが、それでも世に憚ろうとしたらどんな道があるとお思いですか。人生を多く経験した体験が活かせる場面、それは「調整役」という場面だろうか。

お互いの主張を聴き、冷静に多くの解決メニューを提示できるのは多彩な経験を経てきた実体験がモノを言う。「時は過ぎるのではなく、積み重なるのだ」。将にその通りです。

投稿者: 齋藤会計事務所

2020.11.26更新

こんにちは。 齋藤会計事務所スタッフの榎本です。

 

昨日のニュースで、内閣府・内閣官房で11月26日に自動暗号化ZIPファイルを廃止するという記事がありました。

 

ZIPファイルにパスワードをかけてメールに添付して送ったあとに、同じメールアドレスに別途パスワードを送ることがセキュリティ上適切ではないと専門家が指摘していることが理由だそうです。

 

私自身、昨日この行為をしたばかりでした。

 

記事には具体的な代替案は載っていませんでしたが、今日からはこの行為をやめることにします。

 

普段何気なく行っている行為のセキュリティについて、見直す必要があると痛感したニュースでした。

 

 

投稿者: 齋藤会計事務所

2020.11.24更新

 皆さん、こんにちは、齋藤会計事務所の代表の齋藤です。

 

 以前コロナの感染拡大が続いていますが、どうも欧米やその他の国々に比べればその勢いは微小に留まっているのが現状です。他国は強制を伴う規制が主流ですが、日本は自主規制が効果的に運用される程度で成果が挙がっています。

 この違いを何と見たらいいのでしょう。兎角、付和雷同だの、自主警察だのとよく自虐的な表現を使いますが、同様にDXだのCXだのとデジタル化が幅を利かせていますが、人間が豊かで快適な生活を送れることが究極の目的であることを忘れては成りません。

 

 

投稿者: 齋藤会計事務所

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

初回相談無料どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

  • お電話でのお問い合わせはこちらtop_img01.gif
  • メールでのお問い合わせはこちらお問い合わせフォーム
047-482-2345 受付時間9:00-18:00 土/日/祝も可能です(予約制) メールでのお問い合わせ