事務所ブログ

2019.03.22更新

皆さん、こんにちは、齋藤会計事務所のスタッフの三須です。

子供からクレープを食べてみたいと言われて

食べさせたことが なかったのか と思いましたが

同時に 時代が違い 自分の子供の頃は 

親に「クレープが食べたい」なんて 言ったことないなぁ と思いました。

ウィキペディアで調べてみると クレープ(フランス語)は、パンケーキの一種で、フランス北西部のブルターニュが発祥の料理。

元になったのは、蕎麦粉で作った薄いパンケーキのガレット(galette)という料理である。とありました。

クレープに関する 発祥の記載がありましたので 興味のある方は検索して見て下さい。

投稿者: 齋藤会計事務所

2019.03.15更新

みなさん、こんにちは。齋藤会計事務所のスタッフの榎本です。

 

今日は3月15日、個人の確定申告の申告期限となります。

 

2月半ばから今まで、申告期限までに終わるのだろうかと不安になりながらも、なんとか無事に期限までに作業を完了することができました。

 

私の担当させていただいているお客様は、皆様資料を渡していただくのが早く、とても助かっています。

 

これから、法人の3月決算の時期になりますが、今週の土日はゆっくり休んで英気を養いたいと思います。

投稿者: 齋藤会計事務所

2019.03.11更新

 皆さんこんにちは、齋藤会計事務所の代表の齋藤です。

 

 3月も半ば、いよいよ確定申告も期限が見えてくる頃ですが、今年は色々あってまだもたついて

先が見えません。

 何せ、相手のある話なので当方の思惑とは関係なく他力本願なのです。

 何事も相手のあるサービス業の宿命なのですが如何ともし難く歯がゆい限りです。これももう

すぐ時が過ぎるのを待つしかないのでしょうか。 

投稿者: 齋藤会計事務所

2019.03.04更新

こんにちは、ビジネスサポートの野村です。

 先日蔵王にスキーに行ってきました。今年は暖冬の影響もあり、“樹氷”の出来はイマイチ、山頂付近でないとモンスター化した樹氷は見ることができませんでした。昨年は息子の受験があり自粛した為、二年ぶりのスキーです。山頂に上るロープウェイはスキヤー、ボダー、そして樹氷観光の観光客で混んでいました、そのロープウェイの中も様々な言葉が飛び交っていました。中国語、韓国語、英語、そして日本語、いつの間にか蔵王もグローバル化してきたようです。さらに旅館やスキー場のレストラン方々が英語で受け答えたり、外国の方々だけでなく、日本人も利用しやすいように色々と工夫もしていました。“おもてなし”の心で相手を受け入れる姿勢は素晴らしいと改めて思いました。

投稿者: 齋藤会計事務所

2019.03.04更新

 皆さんこんにちは、齋藤会計事務所の代表の齋藤です。

 

 昨日は楽しみにしていたゴルフが悪天候で中止に、その代わり久々のアカデミーでのレッスン

に切り替え、レッスン三昧の一日になりました。

 そのレッスンのさなか、齢の所為で軽くしていたシャフトで切り返しのタイミングが取れずに

悩んでいたのがプロのちょっとしたアドバイスで見違えるように球筋が安定し、強い球が出るよ

うになりました。将に晴天の霹靂、流石はプロ、ちょっとしたウエイト・コントロールでクラブ

が別物に将にプロの技。クラブの買い替えもせずに済ませ妻にも皮肉られる始末。まるで儲けた

ような日曜日でした

投稿者: 齋藤会計事務所

2019.02.25更新

皆さんこんにちは、齊藤会計事務所の代表の齋藤です。

 

 今年1月5日に母が93歳で亡くなりました。両親ともにあの世に旅立って兄弟だけになりまし

た。この間の遺産分割の話し合いは過去の生き方を再考するのと兄弟の思いを聴くいい機会でも

ありました。それぞれが大人になり家庭をもってそれぞれの境遇を持ち寄った話し合いは何時も

の体面を取り払った心情が吐露されるいい機会でもあります。事務所経営と長男としての家庭の

維持だけを考えた歪なものでもあったことを考えさせられるいい機会でもあったのです。みんな

の幸せを考える余裕などなかったのが本音でした。長男の役割を果たしてないと痛切に考えさせ

られる良い機会でした。

投稿者: 齋藤会計事務所

2019.02.18更新

皆さんこんにちは、齋藤会計事務所の代表の齋藤です。

 

 待ち焦がれた春もすぐそこにと思わせるような陽気です。いよいよ春の訪れでしょうか!

昔父母の影響で詩吟を少々遣って居りましたが、新島譲作に寒梅という詩があります。

「庭上の一寒梅 笑って風雪を侵して開く 争わず又力めず 自ずから百花の魁を占む」

実に清々しくて矜持を感じる歌です。実によい歌だと思っています。皆さんはどう思われますか?

投稿者: 齋藤会計事務所

2019.02.12更新

 皆さんこんにちは齋藤会計事務所の代表の齋藤です。

 

 この3連休は小雪が舞い散る冬の装い一色の様相で私たちも所在なく家で過ごすことが多かったのです。もう2月もあたふたと確定申告に埋没しているとあっという間に3月、やがて春の訪れです。私どもの事務所はこの4月から新しい陣容での再スタートです。

 過去の事績はそれはそれとして、地域の会計事務所の将来を見据えた新しい視点の展開が必要だと思っています。そのための問題点の抽出と課題をひとつずつ丹念に潰していこうと思っています。

 将来の会計事務所のために何が必要なのか真摯に取り組んでゆきたいと思っています。皆さんも期待していて下さいね。

投稿者: 齋藤会計事務所

2019.02.05更新

 皆さんこんにちは、齋藤会計事務所の代表の齋藤です。

 

 あけましておめでとうとはもう遅いですよね?というものパスワードが不調でこのサイトに近寄れず悔しい思いをしておりましたが、今日ようやっとここに入れました。同慶の至りとやら。この間、身近なところで変化がありました。

 

 93歳の母親が他界したりとか、昨日は我々夫婦がルビー婚を迎えたりとか平凡な二人にもいろいろな変化はあるものですね。今年は事業承継元年のも酔うべき時、心して歩まねばなりません。まずもって、会計事務所の使命とは地域経済の柱ともいうべき中小企業の繁栄の身近なパートナーであることです。

 

 今年も同様、精進してまいりますのでよろしくお願します。

投稿者: 齋藤会計事務所

2018.12.25更新

 皆さん今日は、齋藤会計事務所の代表の齋藤です。

 

 ご無沙汰している間に愈々年末が間近に迫ってきました。今年はどんな年で来年はどんな年にしたいのか思案の時期でもあります。最近は近未来でも見通しが付きにくく不安も倍加しようというものです。不確実性の増したこの時代をどうやって生き延びるのか難しい時代である。

 

動乱期の時代を生き抜く術を身に着ける時代のようである。近未来を幸せに過ごす方法を学び取る時代が到来しているようだ。来年は心して生きるとするか!

投稿者: 齋藤会計事務所

前へ

初回相談無料どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

  • お電話でのお問い合わせはこちらtop_img01.gif
  • メールでのお問い合わせはこちらお問い合わせフォーム
047-482-2345 受付時間9:00-18:00 土/日/祝も可能です(予約制) メールでのお問い合わせ