事務所ブログ

2021.07.27更新

こんにちは。齋藤会計事務所スタッフの中川です。

ここ数日、大谷選手の活躍から野球の神様ベーブ・ルースの名を目にする機会が増えた。
〇〇の神様とはとある分野の功績や実績から比喩的に称される人物を指す。

 

では私たちの置く会計の世界での神様は誰なのか。
おそらくルカ・パチョーリ(1445年~1517年イタリア)ではないだろうか。
パチョーリは著書『スンマ』(1494年)において初めて複式簿記を紹介した。
毛織物業と銀行業が盛んなフィレンツェに代表されるように、商人等によって都市は栄えたが、簿記を商人らが学んでいたからこその繁栄であることは言うまでもない。


我が国では20世紀の終わりから21世紀の頭にかけて「会計ビッグバン」が起き、会計制度に大きな変化はあった。
しかし、500年も前に生まれた簿記の原理は今も世界中で利用されていることは驚きである。

投稿者: 齋藤会計事務所

2021.07.21更新

こんにちは、ビジネスサポートの野村です。

 暑い夏がやってきました、そしていよいよオリンピックが始まります。その開催に合わせて、祭日が移動になりました、「海の日」「山の日」「スポーツの日」がそれぞれ移動になります。スマホなどのデジタルカレンダーだと、反映されていますが、昨年作られた紙のカレンダーは移動前のものなので、ついうっかり移動したことを忘れて、予定をたててしまいそうです。我が家は紙のカレンダーに予定を記入しているので、オリンピック開催期間中は大丈夫だとしても、10月のスポーツの日は間が空くので、忘れない為にも、今から数字の色を赤色から黒色に塗り替えて対策をしたいと思います。

 

投稿者: 齋藤会計事務所

2021.07.15更新

みなさん、こんにちは。

齋藤会計事務所スタッフの田島です。

今1歳の子供がおり、先週からずっと風邪で体調を崩しています。

熱は高いですが、幸いにも元気はあるので少し安心しています。

鼻水に咳、微熱がだらだら続く等、他のお母さん方に聞いても皆同じ症状で保育園を休んでいるようです。

今年は去年に比べてRSウイルスがかなり流行っているせいか、こどもクリニックはとても混雑していました。

3歳までは体調がなかなか安定しないと聞いてびくびくしていますが、子供、親ともども辛抱強く頑張っていこうと

思います。

 

投稿者: 齋藤会計事務所

2021.07.01更新

こんにちは。齋藤会計事務所で総務を担当しております陽子です。

我家のゴールデンレトリーバーのMAY(♀)は8才6か月になりました。

 

一年ほど前から背中に親指大のコブがあり注意をしていましたが、先日それをかじってしまい手術をしました。

ゴールデンの特徴であるゴールド色の長い毛が広範囲に剃られ、15センチ程横に切ってコブを摘出し、病理検査の結果、良性でほっとしました。

昨年2月には子宮蓄膿症でお腹を切り、今回は背中です。

エリザベスカラーがまた1か月以上手放せなさそうです。pad

投稿者: 齋藤会計事務所

2021.06.21更新

みなさん、こんにちは。

齋藤会計事務所スタッフの古賀です。

当事務所の個人情報保護管理者を務めております。

さて、当事務所が取得しているプライバシーマークですが、2年に1回の更新審査を受け、改善報告書を提出し、引き続きマークの使用ができるというものになっています。

昨年は、その更新審査の年でしたが、コロナの影響で現地審査の日程が今年にずれ込み、ようやく先日改善報告書を提出しました。

今、最終の結果待ちという状態です。

プライバシーマークを使用し続けるためには、所内でPDCAサイクルをまわして、外部の審査員の評価を受ける、ということを継続的に行っていく必要があります。

会計事務所の業務が比較的落ち着く今から夏にかけて、引き続き所内の情報管理体制を見直していきたいと思います。

投稿者: 齋藤会計事務所

2021.06.07更新

皆さま、こんにちは。

スタッフの絢美です。

 

今地元ではコロナの経済対策の一環で、対象店舗でのキャッシュレス決済キャンペーンをやっており、私も少し前ですが〇〇ペイデビューをしてみました。

還元されることももちろんありがたいのですが、やはり支払いが楽なことと、そして何より送金手続きが便利(しかも手数料なし!)で、もうすでに手放せないものとなっております。

これから現金で支払うことは少なくなりそうですね。

 

投稿者: 齋藤会計事務所

2021.05.31更新

 皆さんこんにちは、齋藤会計事務所の齋藤です。

 

 此処のところ、子供に関わる組織の総会や設立総会めいた会合に参加する機会に恵まれました。一方は保育園を運営する社会福祉法人の総会、つい最近までは待機児童問題が社会問題化していたように思う間に、いつしかコロナ、少子化による定員割れ問題が経営上の問題として浮上してきています。保育園の過剰化が議論の対象になってきてしまう恐れすら浮上しています。

 過剰になれば、生き残り作戦を戦うしかありませんが、生き残りには運営の本質が問われます。

 一方で、教職のOBになっても真剣に子供の未来を憂いる人たちが活動していることも頼もしい限りです。子供たちの将来は即ち日本の将来です。

 

  老人の数少ない役割は将来を担う子供たちを優しく導くことです。自分たちの幸せのお裾分けぐらい出来ます。どう思われますか !

 

 

 

投稿者: 齋藤会計事務所

2021.05.21更新

皆さん、こんにちは。齋藤会計事務所スタッフの榎本です。

 

一昨日の朝目が覚めると、首が痛くて少ししか動かすことが出来ませんでした。

 

揉んでみたり、ストレッチしたりしたのですが、効果はなく痛みは治まるどころか増してしまいました。

 

夜インターネットで調べてみると寝違えたときには安静にすることが必要で、ストレッチ等は厳禁とのことでした。後の祭りです。

 

今朝目が覚めてみると案の定、首をほとんど動かすことができなくなってしまいました。

 

皆さん首を寝違えたときには、お気をつけください。

 

 

投稿者: 齋藤会計事務所

2021.05.17更新

 皆さん今日は、齋藤会計事務所の齋藤です。

 

 昨日、久しぶりにゴルフプレー後会食に付き合うことになりました。久しぶりの機会にアルコールも入り会話も滑らかに弾み、楽しいひと時を味わうことが出来たことは望外の喜びでした。コロナ禍の不自由な生活から一瞬でも解放される喜びは格別の喜びであります。

 若者の気持ちがよくわかる気もしますが、ワクチン接種が一日も早く済み、日々の穏やかな日常を取り戻すことを祈って止みません。

 何の気兼ねもなく楽しい会話の行き届いた世の中を取り戻したいものです。

投稿者: 齋藤会計事務所

2021.05.06更新

 皆さんこんにちは、齋藤会計事務所の齋藤です。

 今年のGWの過ごし方は政府の言う通り模範的な過ごし方をしたのだと思います。犬の散歩以外の外出は避け、家で読書とテレビに少々の飲酒と昼寝、天気も良くまあまことあ快適に近い過ごし方が出来たと思っていますが、事に触れて思い出すのは、楽しかったお出かけの思い出です。

 この思い出の在庫が尽きないうちにコロナの災い去ってもらうことを祈っています。

 私にもワクチン接種の通知は来ましたが、いまだ予約には至っていません。経済回復のスピードはワクチン接種の進捗に比例しています。一日も早くこの災いから解放されたいと心から祈っています。

 

投稿者: 齋藤会計事務所

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

初回相談無料どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

  • お電話でのお問い合わせはこちらtop_img01.gif
  • メールでのお問い合わせはこちらお問い合わせフォーム
047-482-2345 受付時間9:00-18:00 土/日/祝も可能です(予約制) メールでのお問い合わせ