事務所ブログ

2012.10.23更新

皆さんこんにちは、齋藤会計事務所の所長齋藤です。

今日も昨日に続きクライアントの税務調査の立会で会社事務所に来ています。
今のところ、何の問題も指摘されていない。

 ところで、私たち夫婦の共通の趣味はゴルフにドライブである(どちらも私が半ば強制的に趣味として押し付けたものである)。今は彼女も熱心なゴルファーだし、温泉巡りのドライブも良く付き合ってくれる。

ところがである、私たち夫婦は私の両親と同居である、父は10年ほど前に他界したが、母は気丈で、つい最近までは留守を任せておいて安心であった。最近は極端に不活発な状態になってしまった。昼間の留守の時間帯や一泊程度の外出も儘ならない。

こんな時、近くの身内や看護施設の存在が有り難く思えてくる。人はその環境にならないと実感がわかないものだ!

投稿者: 齋藤会計事務所

2012.10.22更新

皆さんこんにちは 齋藤会計事務所の所長齋藤です。

 今日も話題は税務調査である。これで7月以降5件目である。将に当たり年、其れも豊年万作である。今までにも書いたように私どもは月次巡回監査と云って、毎月お客様の元へ出向いて会計処理の妥当性について監査し、問題点を解消しているし、決算や中期的視点でもご支援も行っている。
従って、税務調査があっても緊張はしない。
 そう云えば、今日の昼食は普段家では食べられないトンカツである。人の渇望は何処かで何かを埋め合わせるように行動するものなのだ。
 家で厳しくすれば、何処かでその緊張感を解消しようと行動する。何事も程々に!そして広く優しい眼差しで見つめることは重要である。

投稿者: 齋藤会計事務所

2012.10.19更新

 皆さんこんにちは、齋藤会計事務所の所長齋藤です。

今日は、私どものサービス・メニューを挙げてみます。
まず、事業者向けには顧問契約と年一回決算申告契約があります。私どものお勧めは勿論、顧問契約ですが、事情によっては年一回の契約もお引き受けしています。

 この時代、税や会計に限らず、経営戦略や経営計画の策定、資金繰りに関する業務の比重が高くなってきています。また、資産対策も重要性が高まっています。

私どもの顧問契約の内容は、毎月会社にお邪魔し、記帳指導や相談、簡易なシュミレーション、決算対策が主なものになります。将来を見据えた経営をするために私どもの力をご活用ください。

投稿者: 齋藤会計事務所

2012.10.18更新

最近、出た法律に「中小企業経営力強化支援法」と云う法律がある。また、3年前に施行された「中小企業金融円滑化法」と云う法律の期限が来年の3月に来る。こんな環境で、中小企業の歩む道は何処にあるのかと云えば、政府は、中小企業の生きる道は海外進出かイノベーションと云っている。
 日本の産業界における中小企業の存在はその企業数や雇用割合において圧倒的影響力を持つ。この世界の動向は今後の日本経済の動向に大きく影響してゆくだろう。 
 私の観るところ、中小企業に海外進出はリスクが大きすぎる。国内で生き残る手立てを考えた方がいい。それも需要のパラダイムシフトを見込んだイノベーションを果敢にやっていく事が重要である。現状分析から戦略立案、数値目標の設定からモニタリングまで厭わず取り組む必要がある。
 少子高齢化と地方経済の弱体化の中で課題を見つけ、取り組んでいきましょう。今は、ニーズをしっかり掴み、果敢に攻める生き残り戦略がもの云う時代である。

投稿者: 齋藤会計事務所

2012.10.15更新

こんにちは、齋藤会計事務所の所長齋藤です。

今年の仲秋の名月(満月)は9月30日の日曜日であった。月のウサギが餅をつく。人はその月に向かってススキや秋の草花を活け、季節の野菜や果物、それに団子をお供えし、満月の夜長を愛でる。何時何処で始まったものかは知らない。
 
 一方で、満月の至る過程を「待宵」、満月を過ぎた夜を「十六夜」と云って、盛りの前や後も愛でるのが日本古来の流儀でもあろうか。

 麗しき、日本の情緒。大事にしなければ!

投稿者: 齋藤会計事務所

2012.10.11更新

 皆さんこんにちは、齋藤会計事務所の所長齋藤です。

今日は、来月開催予定のセミナーのご案内です。毎年開催しています中小企業経営者向けのセミナーを開催してもう6年ほど経ちます。内容はその都度、タイムリーな内容になるよう企画しています。今回は11月9日(金)14:00頃からの開催を予定しています。参加費は無料です。何時も終了後に懇親会をレストランで行っています。セミナー後の講師や参加者同士の交流を図るためです。

 今回は、社長が自社の業績が読めて、人に語れることの重要性とその手法についてがメインテーマです。
関心のある方がいらっしゃいましたら当事務所までお問い合わせください。

投稿者: 齋藤会計事務所

2012.10.10更新

皆さんこんにちは 齋藤会計事務所の所長齋藤です。

今日は朝からクライアントの税務調査の立会である、しかも今回は、私どもの事務所で調査をお願いした。調査対象会社から資料を持ちこんで頂いて千葉西税務署管内の調査をしてもらっている。
 時にはこんなこともある。

今回の調査対象会社は設立10年で初めての調査で、社長も勝手が分からず不安そうであったが、調査が始まれば上手く話が出来るから普段の経営感覚はこんな風に調査現場でも生きてくる。

過去の経営の是非の検証であるから、出来るだけ負担を掛けずに済ませたい。その分、普段の経営にその力を傾注してもらうことも会計事務所の務めである。

投稿者: 齋藤会計事務所

2012.10.09更新

皆さん、こんにちは 齋藤会計事務所所長の齋藤です。

今日は、大学での授業の日、準備を済ませて教室で講義の準備をする。私の授業はパワーポイントを使うことが多い。ところが、今日は旨くプロジェクターにデータが届かない、あれこれ調整するのも疎ましいので、ペーパーで授業を済ませたが、どうもその不具合の理由が釈然としない。
 処が、家に帰ってこのPCに向かっていて、ふと、或ることに気が付いた。そうだ、PCとプロジェクターをケーブルで繋いでいなかった。学生には京大の中山教授のノーベル賞受賞までの蹉跌を偉そうに語ったが、それこそ、灯台下暗しだ!

投稿者: 齋藤会計事務所

2012.10.07更新

 皆さんこんにちは、齋藤会計事務所の所長の齋藤です。

このブログの扱いがどうも上手くいかず、お見苦しい点があることをお詫びしておきます。
 
 さて、私の現在の主要な取り組みは、事務所の体制づくりとサービスメニューの充実及びコンサルティング手法の導入です。
また、対外的活動としては商工会議所や大学での人材育成活動です。未来を担う若者を育てること。これも職業会計人として重要な使命であると考えています。

人材育成も事業経営に関する「経営のシェルパ」活動も実務的な観点からの取り組みという視点で行っています。我々は「信頼と貢献」を標榜し事業展開をしています。どうかこれからもご注目ください。

投稿者: 齋藤会計事務所

2012.10.03更新

こんにちは! 齋藤会計事務所の所長の齋藤です。

 今月より第三のHPとしてこのサイトを立ち上げました、今後とも宜しくお願いします。
さて、中小企業経営に求められている課題は何でしょうか。嘗て、経済が右肩上がりの時代は税務と会計、つまり、納税と申告の業務だけで満足していたものです。
いま、経営者や会計事務所に求められている課題は事業継続と成長です。この課題の解決には知識とノウハウそして取り組みの経験が重要です。
中小企業経営者の頼りがいのある事務所を目指し、日々努力しています。

投稿者: 齋藤会計事務所

前へ

初回相談無料どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

  • お電話でのお問い合わせはこちらtop_img01.gif
  • メールでのお問い合わせはこちらお問い合わせフォーム
047-482-2345 受付時間9:00-18:00 土/日/祝も可能です(予約制) メールでのお問い合わせ