事務所ブログ

2012.12.27更新

 皆さん、こんにちは、齋藤会計事務所の所長の齋藤です。

今日は私の63回目の誕生日です。

今年の誕生日は近年になく嬉しく迎えられました。

新たに税理士が誕生し、コンサル元年とも云うべき充実した一年でした。加えて、私の誕生日に合わせて事務所創立25周年記念誌を贈って頂きました。感激です。これからも一丸となって「我々の使命」を果たして行きたいと強く思っています。

 経済界は変革の激動の時代を迎えることになるでしょう。状況を先取りした取り組みもしていきたいと思っています。これからも我々の取り組みにご期待ください。

投稿者: 齋藤会計事務所

2012.12.25更新

 こんにちは、齋藤会計事務所の所長の齋藤です。

 今年のトピックスはと云えば、まず最初に、スタッフの一人が税理士登録をしたこと。そして間もなく、上場企業の税効果・連結納税システム導入のコンサルティングを受託、順調に導入が進んでいること。スタッフから25周年記念誌編纂のプレゼントを頂いたこと。

 朝礼で、これからの地域経済の激動期に立ち向かうため、専門家集団を目指すと常々云って来た、その端緒についた。

これから生起するであろう産業構造の転換期にフォーカスし、早急にその対応の為の準備をしなくてはならない。内なら出来る、そう信じている。

投稿者: 齋藤会計事務所

2012.12.19更新

皆さんこんにちは、齋藤会計事務所の所長の齋藤です。

 週末には、我がロータリークラブ主催で「クリスマス家族会」が開催されます。日本ではクリスチャンでもないのにこのお祭りを祝う風習があります、それも教会や厳粛な場所以外で!
 こんな習慣は日本だけでしょうね。

 3年前、ロータリークラブの新入会員をこの家族会に誘った時の事です、この開催日が24日クリスマスイブの日、彼はこう云った。「私は本物のクリスチャンだから教会のミサに行かねばなりません。済みませんが参加できません」と、私も「本物のクリスチャンに世俗のお祭りに参加するよう勧めてすみません」と。

 それに比べて、いま、多くの日本人家族が宗教行事に関わるのはお葬式と法事のみか!

投稿者: 齋藤会計事務所

2012.12.12更新

みなさん、こんにちは、齋藤会計事務所の所長の齋藤です。

 ご無沙汰しております、此処のところ雑務に追われ、ついつい、このページから遠ざかってしまいました。すいません。
その間、色々なことがありましたが、その中でひと際嬉しかったことを書きます。
  
今年の6月で当事務所は開設より25年が経ちました。今の事務所を新築したのが丁度開設20年に当たり、そこでお祝いをしてしまったので、今回は特に記念行事を考えておりませんでした。

 ところが、広報委員長の古賀を中心にスタッフが私の誕生日プレゼントとして記念誌を編纂していることが解りました。そこで私の提案で、この記念誌をもっと多くの方に見てもらおうと提案しました。ことが大変大きくなりましたが、スタッフ達の好意に限りない感謝の念でいっぱいです。有難うと謂いたい。

投稿者: 齋藤会計事務所

初回相談無料どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

  • お電話でのお問い合わせはこちらtop_img01.gif
  • メールでのお問い合わせはこちらお問い合わせフォーム
047-482-2345 受付時間9:00-18:00 土/日/祝も可能です(予約制) メールでのお問い合わせ