事務所ブログ

2015.12.28更新

こんにちは、ビジネスサポートの塚本です。

最近、運転免許を更新いたしました。
免許を取得して以来、無違反ですので、一応はゴールド免許です。

ただ残念なことに...、物損事故はあるので、今後も気を付けたいと思っています。

最近は車道を猛スピードで通行する自転車が見受けられ、ひやっとしたことがあります。車道の端を通行していた自転車が車側に倒れて、後続の車がひいてしまうというニュースもありました。避けきれないタイミングだったのかどうか、交差点の事故にしても信号はどうであったのかが客観的に重要であることが多いようです。目撃者がいたとしても、その証言は様々です。ドライブレコーダーがあれば、客観的に判断されるため、事故の過失割合もその映像で変更されることも多いようです。

事故を起こさないのが一番ですが、避けきれない事故もありますので、年内にドライブレコーダーを取り付けることにしました。日常的に安全運転を心がけたいと思います。

投稿者: 齋藤会計事務所

2015.12.21更新

こんにちは。齋藤会計事務所スタッフの小谷野です。

先月末で地元茨城の税理士法人を退職し、今月1日より当事務所に入社してまいりました。
先輩スタッフに同行しご訪問させていただくこともあると思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

寒くなってくると我々の業界は繁忙期に入ってきます。
年末調整、法定調書、確定申告と慌ただしい数か月に入ります。
いつの間にか日が延びていて梅が咲いていた、ということが通年です。

繁忙期に当たる時期はインフルエンザ、ノロウイルスが流行る時期でもあります。
健康第一に、毎日を過ごしていきたいと思います。
皆様も健康第一に、元気によいお年をお迎えください。

投稿者: 齋藤会計事務所

2015.12.21更新

 皆さんこんにちは、齋藤会計事務所の代表の齋藤です。

 今朝、今年で8年目になる私のブログ集を広報委員会で作って頂きました。但し、掲載率8割を下回ったために費用は自前です。それでも、一年を振り返るには最良の材料の一つです。毎年年末を過ごす下田へ携行するのはこのブログ集と今年の手帳、そして、じっくり読みたい書籍の数々。

 今年の総括をし、来し方を振り返り、来年に期す目標を考えるのが恒例になった過ごし方です。48歳の時から欠かさずに続いた私の大切な年中行事です。

来年を責任ある年として考えていかねばなりません。

投稿者: 齋藤会計事務所

2015.12.18更新

こんにちは。
齋藤会計事務所スタッフの古賀です。

育児休暇から復帰して、なんとか無事に年末を迎えようとしています。
思えば昨年の年末は、息子が思いがけない病気で入院することになり、新年を病院で迎えることになってしまいました。
あれからもう1年たつんだな~と思うと、早いようで、遅いようで、いろんなことに一生懸命だった1年だったと思います。

今年は、家族みんなで迎える最初の年末年始。
健康であることに感謝をしながら、来る新年は、もっと良い年になるように、頑張りたいと思います。

投稿者: 齋藤会計事務所

2015.12.11更新

こんにちは。齋藤会計事務所スタッフの錦織です。

12月に入り、今年もあとわずか、皆さまはどんな一年だったでしょうか?
楽しかったこと、大変だったこと、皆それぞれ思い出されることと思います。
歳を重ねてくると、一年が本当に早く過ぎるように感じられます。今年もあっという間の一年でした。
昨年の暮れ、父を亡くし、今年は喪中ということもあり、初詣もおせちも年賀状もない年の初めでした。なにかと気ぜわしく、あまり記憶に残ることもないような感じで気がつけば年末を迎えているような状況でした。
先日一周忌を終え、やっと一区切りできたように思います。
来年もおそらくあっという間にすぎていくような予感がしますが、今度は何かこんなことをしたよ、やってみたよ、とお話ができるような一年にしたいと思います。

投稿者: 齋藤会計事務所

2015.12.09更新

 皆さんお久しぶりです。齋藤会計事務所の代表の齋藤です。

 今日は「克己(こっきと読みます)」について書いてみます。ご存知のように新渡戸が書いた「武士道」のある章にも出てきます。日本の精神文化の一様であろうと思いますが、己を超える、限界を越えると云ったような意味だと思います。

 先のフィギュアスケートのNHK杯で過去最高得点でダントツ優勝した羽生結弦がインタビューに答えて次の様に答えていたのが印象的だったのでここに書いてみます。彼は「これからは自分自身を超える努力をしていかなければならないと思います。限界を超えることだと思います。」と答えていました。天才の心境だと思いました。ライバルのいない人間は自分を越えることにしか成長が無いのです。

 しかし、凡人でも同じ心境を求めることは出来ると思っています。但し、自分の心に秘めて、決してインタビューなどには答えないことです。

投稿者: 齋藤会計事務所

2015.12.02更新

こんにちは。齋藤会計事務所で総務を担当しております陽子です。

我家のゴールデンリトリバーのMAY(♀2才11か月)と我々夫婦で「犬と泊まれる宿」へ一泊で旅行をしてきました。
宿のレストランは犬と食事を一緒にとることが出来、室内外ドックラン、犬専用のプール等設備が充実していて、まわりに気兼ねなく楽しんできました。
犬用の食事メニューも充実していて、鹿肉のミートボールや野菜スープ、ヨーグルトや果物のデザート等、今までに食べたことのないごちそうにありつけ、あっという間に平らげていました。
初めてのプールにも挑戦しました。慎重な子なので最初はリードをつけて浅いところで水に慣らしていたのですが、MAYに気をとられて途中から急に深くなっていることに気付かず一緒に落ちてしまい、洋服がびしょ濡れになってしまうハプニングもありました。しかし、さすがゴールデン!しばらくすると犬かきでしっかりと泳ぐことが出来、二人で思わず感動してしまいました。
部屋も清潔で臭いもなく、二人と一匹で快適に過ごすことが出来ました。
残念だったことは天気があまり良くなくて、外で思いっきり走れませんでした。次回は天気の良い日にもう一度行きたいと思っています。dog

投稿者: 齋藤会計事務所

初回相談無料どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

  • お電話でのお問い合わせはこちらtop_img01.gif
  • メールでのお問い合わせはこちらお問い合わせフォーム
047-482-2345 受付時間9:00-18:00 土/日/祝も可能です(予約制) メールでのお問い合わせ