事務所ブログ

2019.10.08更新

 皆様こんにちは。齋藤会計事務所スタッフの中川です。


 18世紀中ごろから19世紀初頭にかけてイギリスでは産業革命がなされ、
綿織物を中心とした工業化やマニュファクチャの発達がされてきました。
しかし、産業の発達とは裏腹に、機械の使用から失業等の危惧を抱いた労働者たちは
機械の破壊運動を行うようになったそうです。
そういった行為・行動をラッダイト運動と呼び、社会現象となりました。

 現在、コンピューター等テクノロジーの発達から仕事の作業や生産効率が上がり、
我々の働き方にも改革が起きています。
21世紀これからは機械とどう共存していくか。考える次第でございます。

投稿者: 齋藤会計事務所

2019.10.07更新

皆さんこんにちは、齋藤会計事務所の代表の齋藤です。

 ご無沙汰しております。9月は公私ともに色々ありブログが疎かになったことお詫び申し上げます。皆さんも台風15号の影響は如何だったでしょうか。房総半島以南が相当に大きな被害が出ているようで心配しております。

 さて、昨日放映されたNHKの大廃業時代という大変ショッキングなテーマのドキュメンタリー番組です。一般には大変ショッキングなテーマでビックリした方もオアリでしょうが私たち職業専門家であれば常識的な話しで目新しいものではありませんでした。もっとセンセイショナルな話かとも思ったのですが常識的でした。一番の問題は仲立ちに税理士の影な無かったことと専門家の見解が現経営者の意識変革を迫り、一方は経営者の新陳代謝を迫る。何方が正解か、私の経験からは後者が現実的だと思うがどうでしょうあk?

投稿者: 齋藤会計事務所

2019.10.01更新

皆さんこんにちは、齋藤会計事務所スタッフの田島です。

本日より消費税率が引き上げとなります。

昨日の夜に近所のドラッグストアへ行ったのですが、いつもはガラガラの時間帯なのに、

交通整理の方が付くほどに駐車場が混んでいました。ティッシュや洗剤、その他生活用品の在庫が少なくなっていて、

増税前にとみんな駆け込んで購入しているのがよく分かりました。

私自身も、猫の餌やトイレの砂、コンタクトレンズ等その他諸々を増税前に!とネットショッピングで急いで購入しました。

たったの2%ですが、やはり塵も積もれば山となる、ということで買いだめしました。

今後は公共料金やまた銀行の手数料といった様々なところから2%の増税が響いてくるだろうなぁと思いました。

家計簿の管理は私なので、今後家庭にどう影響してくるかしっかりとみていこうと思います。

投稿者: 齋藤会計事務所

SEARCH

CATEGORY

初回相談無料どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

  • お電話でのお問い合わせはこちらtop_img01.gif
  • メールでのお問い合わせはこちらお問い合わせフォーム
047-482-2345 受付時間9:00-18:00 土/日/祝も可能です(予約制) メールでのお問い合わせ