事務所ブログ

2020.04.27更新

 皆さんこんにちは、齊藤会計事務所の代表の齋藤です。

 コロナ塗れで4月も終わろうとしていますが、何はともあれ、感染者を出さないことが一番です。しかし、長期戦になるようだと気持ちの持ち方が重要になるのだと思います。

 そこで、キャンペーンを考えてみたらと思います。この危機を持ち応える為に何か出来ないのかと思いますが、嘗てカナダのカルガリーを訪れたとき、現地のプロのアイスホッケーチームを応援するフラッグを掲げて走る車の何と多いことかと印象に残っています。

 こんな時、皆で応援するキャンペーンを繰り広げてみたらどうかと思っています。車に「コロナをやっつけろ」とか「コロナに負けるな」とかです。

考えてみてはどうでしょうか!

投稿者: 齋藤会計事務所

2020.04.23更新

みなさん、こんにちは。

齋藤会計事務所スタッフの古賀です。

 

緊急事態宣言発令後、約2週間が経過したところです。

4月上旬くらいから、小学校の休校、保育園登園の自粛願いからの休園、と目まぐるしく周りの状況が

変わり、ようやく今の生活に慣れました。

今は、ほぼ在宅勤務しながら時々出勤するという状態ですが、この状態でも、ほぼ問題なく

仕事ができている環境に感謝しています。

こんな状況下ではありますが、なるべくお客様にはご迷惑をかけないようにしたいですし、このような状況だからこそ、何かお手伝いできることが

あると思い、情報収集に努めているところです。

 

今は、早く終息してくれることを願っています。

 

 

投稿者: 齋藤会計事務所

2020.04.20更新

  皆さんこんにちは、齊藤会計事務所の代表の齋藤です。

 今将に平時に非ず、危機的状況です。組織の意思決定プロセスには平時と緊急時とがあり、それぞれに向いた方法があります。

 平時は波風立てずに穏やかな意思決定が不可欠ですし、危機的状況ではトップダウンの迅速で果断な決断と実行力が求められます。

 組織や行政は状況に応じて柔軟に対応しなければなりませんが、日本や世界は長く平和が続いて今回の危機対応に素早く対応が出来なかったのがこれだけの拡大と危機を招いたとも謂えます。

 人は平和に慣れるとどうも意思決定すら平時の意思決定しか出来なくなるようである。意思決定方法は平時と緊急時では異なるのである。

 

投稿者: 齋藤会計事務所

2020.04.17更新

皆様、こんにちは。

スタッフの絢美です。

 

コロナの影響で自粛が続いている状況かと思いますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

ストレスをためないためにも、楽しみを見つけようと頑張っております。元々海外ドラマを見るのが好きでしたので、この点に関しては全く問題はないのですが、やはり友人と飲みに出かけたり、旅行に行けないことがつらいです。

 

そこで最近は、巷でも流行っているオンライン飲み会を開催しています。海外にいる人も交えて気軽に開催でき、また眠くなったらすぐに眠れますし、何しろ安上がりで結構楽しんでおります。

 

とはいえ、やはりみんなと実際に会っておいしいものを食べながら、盛り上がれる日が早く来ることを待ち望んでいます。

 

 

 

 

投稿者: 齋藤会計事務所

2020.04.13更新

 皆さんこんにちは、齊藤会計事務所の代表の齋藤です。

 

 年初からコロナ騒動に振り回されて何もかも関わり方が変わってしまいました。今はフェーズ1(事務所勤務を主体に外出を自粛中)です。

 幸いにもスタッフの多くが近隣に住み車通勤で隔離が出来ることが大きいのです。後は巡回監査や決算業務での訪問を控えて如何に信頼性と適時性を確保するかですが、幸いにも大半のクライアントが事務所主導での自計化が進みリモートでの業務が可能です。

 そんな意味で多少の煩わしさはあるもののこの難局を切り抜けて決算も業務は可能との感触を持っています。

 備えよ!常に  を将に地で謂っているような世界です。日頃のご指導の在り方を痛感しています。

投稿者: 齋藤会計事務所

2020.04.07更新

皆さんこんにちは、齋藤会計事務所スタッフの榎本です。

 

コロナの話題ばかりですが、本日、千葉県にも緊急事態宣言が出されるとのことで、対応を苦慮されている方も多いことかと思います。

 

話題は変わりますが、明日4月8日は月がいつもより地球に近くなり大きく見えるスーパームーンだそうです。

 

残念ながら時間は午前11時36分の日中のため、見にくいかもしれませんが、地球から最も離れているときに比べ15%も大きく見えるそうです。

 

こんな時ですが、日中空を見上げてみてはいかがでしょうか。

投稿者: 齋藤会計事務所

2020.04.06更新

  皆さんこんにちは、齊藤会計事務所の代表の齋藤です。

 

 コロナの話題が登らない日はない。今年になってコロナの話題が無かった日が無いくらいだ。人はもう飽き飽きしている頃でしょうが、無視するわけにもいかないでしょう。

 災いが降りかかったとき、人は二通りの思考様式を持ちます。1つは対象に従順に反応する。もう一つははぐらかす。

 二つの流儀があるが、どちらのタイプだと思うか。人は困難に当たっての対応でその後の意味合いが違ってくる。

人は困難に立ち向かってこそ強く逞しくなると思うが如何に?

投稿者: 齋藤会計事務所

2020.04.02更新

皆さん、こんにちは、齋藤会計事務所のスタッフの三須です。

ニュースではコロナウイルス報道ばかりですね

スーパーやドラッグストアに行っても 棚に品物が埋まっていないところがあると

気になって見てしまいます。

花粉症なので マスクがないのが気になります。

政府は 一家庭当たり2枚 マスクを配るという報道もあります。

品薄が 一刻も早く解消することを願います。

投稿者: 齋藤会計事務所

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

初回相談無料どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

  • お電話でのお問い合わせはこちらtop_img01.gif
  • メールでのお問い合わせはこちらお問い合わせフォーム
047-482-2345 受付時間9:00-18:00 土/日/祝も可能です(予約制) メールでのお問い合わせ