事務所ブログ

2019.12.24更新

みなさまこんにちは。齋藤会計事務所スタッフの中川です。

 

クリスマスの前になるといつも「ライ麦畑でつかまえて」を思い出す。

とても有名な小説で多くの方が手にしたことがあるかと思います。

 

物語はクリスマスのニューヨーク。16歳の主人公ホールデンは退学処分を受け、寮をとびだします。

とびだしたニューヨークの街を少年は彷徨い、社会や大人への欺瞞を感じ、苦悩するといったものです。

 

この作品は描写や表現から一時発行禁止扱いをされております。

ジョンレノン殺害犯のチャップマンもケネディ大統領殺害犯のオズワルドも共通して当作品を愛読されておりました。

 

時として、詩や小説が与える影響は育った環境や人との付き合いを超えて人格の錬成や形成に左右するものであると考えさせられます。

 

振り返れば今年も残り数日。2019年度はあまり多くの本を読めませんでしたが、来年は多くの本を読みたいと思います。

投稿者: 齋藤会計事務所

2019.12.23更新

 皆さんこんにちは、齊藤会計事務所の代表の齋藤です。

 

 この一年、人並みに言えば重大事件のオンパレードだった。年内早々に母を亡くし、秋には大型台風や集中豪雨など数々の脅威が関東地方を襲ったりしました。将に地球的

規模で破壊行為が進んでいるようで不気味な地球の気配です。

 将に、家庭的でも地球的にも不幸な出来事が満載の年でした。そして未来もそう楽観的展望が開けていません。こんな時次世代を担う世代にどんなメッセージを送ればよい

のか途方に暮れてしまいます。

 何時の日か若者に将来の果てしなき展望を語れる時が来ることを切に希望します。

 

投稿者: 齋藤会計事務所

2019.12.17更新

皆さんこんにちは、齋藤会計事務所スタッフの田島です。

いよいよ年末も近づいてきて、スーパーには鏡餅や、お節の材料等が並び、

元旦が近付いてきたことをひしひしと実感しています。

私は、毎年31日の夜に鳴る除夜の鐘の音がとても好きなので、

夜中に響く鐘の音を静かに聞くのを毎年楽しみにしています。

しかしこのところ、この除夜の鐘に対するクレームが増えていると聞きました。

各お寺は対策として、ま昼から鐘を鳴らす、防音パネルを設置するなどしているそうです。

日本の風物詩の一つである除夜の鐘の姿が変わりつつあることに少しショックを受けました。

まだ一部のお寺でのことですが、今後もこの鐘の音は無くしてほしくないなぁと思います。

今年も近くで鳴る除夜の鐘の音を聞いて、一年をゆっくり振り返りたいと思います。

 

 

 

投稿者: 齋藤会計事務所

2019.12.16更新

  皆さんこんにち、齋藤会計事務所の代表の齋藤です。

 

 最近感じていることがあります。それは私が勤務時代に経験したような殺伐とした戦場のような痛勤風景が見られなくなったことです。

現在も通勤時は混雑していますが、人をうまく躱しスマートに渡ってゆく姿です。人間が混雑に慣れた所為ばかりではないようです。万事争いを好まず、人との関わりも程々

に関わり合いを持たずに淡々と生きてゆく姿です。

 それが進化なのかは分かりませんが、人との関わり合いがどうも希薄ななってきているのではと思っています。

 

投稿者: 齋藤会計事務所

2019.12.10更新

  皆さんこんにちは、齋藤会計事務所の代表の齋藤です。

 

 先日のゴルフコンペで今年最後の優勝を果たしました。ここの処スランプが続きゴルフを止めようかとも思った時期もありましたが、老化を受けいれて尚且つそれに対抗す

る「未だやれる」という思いでGYMに通い、ゴルフスペックを変えて気分転換を図ったことがよかったのかもしれません。

 頑張ればまだまだやれるという思いが叶えられたのが嬉しいのです。その意味では今年の日向子ブームは藍ちゃんブームを彷彿とさせる気配です。来年が楽しみです。

投稿者: 齋藤会計事務所

2019.12.05更新

皆さん、こんにちは。
齋藤会計事務所スタッフの錦織です。

早いもので12月、カレンダーも最後の1枚になりました。
会計事務所の業務もいよいよ繁忙期に突入していく季節にもなりました。

今年はインフルエンザの罹患も早々に報告され、ワクチン不足の話もちらほら聞かれます。

昨年末から今年のお正月にかけては、帰省してきた二女がインフルエンザに罹患し、あわただしい年末年始でした。年末から発熱し、お正月も熱が上がったり下がったり、普段割合丈夫な彼女がつらそうにしていたため、1月4日に病院へ行ったところ、インフルエンザであることが判明しました。その頃には、ほぼ解熱もしていたので、あまり心配はしなかった覚えがあります。幸いなことに、他の家族は全くうつることもなく、年末年始を過ごすことが出来ました。一番不思議だったのが、予防接種もしていないのに、ほぼ毎日二女と一緒に行動していた長女が、全く感染の気配もなく、元気いっぱいに過ごしていたことでした。

今年の冬も、感染症予防をしっかりとし、何事もなく、元気に過ごせたらよいなあと思っています。

投稿者: 齋藤会計事務所

2019.12.02更新

皆さんこんにちは、齊藤会計事務所の代表の齋藤です。

 

 いよいよ、年も押し詰まり12月となってしまいました。年末の予定は入れたし年明けの課題も見えつつあります。今年の災害を思い浮かべれば暗い気持にもなりますが、

多少の災害にも強い家の新築も視野に入ったことだし、加えて老後のプランも見えてきたことでもあるしここは来年以降の業務及びライフプランも考えてみようという気にも

なっています。

 齢を重ねても前向きに考えられる幸せを嚙みしめています。きっと来年はいい年になるでしょう。期待したいと思っています。

投稿者: 齋藤会計事務所

2019.11.26更新

こんにちは。齋藤会計事務所で総務を担当しております陽子です。

 我家のゴールデンレトリーバーのMAY(♀)は6才10か月になりました。

人間の年齢に換算すると50才くらいで、1年で7歳年を取るそうです。

最近は顔の毛が白っぽくなり、以前はボールやおもちゃをくわえてきて、引っ張りっこやボール投げなどの遊びを要求してきましたが、今はそれも回数が減ってきました。それよりも体を撫でてもらうほうを好んで要求してきます。それもMAYの周りにいる人全員に順番で要求してきます。私たちが食事をしていると撫でてくれないことが分かっていて足元で寝そべっていますが、食事が終わったのをちゃんと見ていて、まず撫でてくれそうな人の横に座って目で撫でてと訴えてくるのがとってもかわいいです。pad

投稿者: 齋藤会計事務所

2019.11.25更新

 みなさんこんにちは、齋藤会計事務所の代表の齋藤です。

 

最近襲った台風の惨禍が生々しい中で家の建て替えを考えています。我が家が相続を経て古くなりこの上の風水害の来襲に堪えられなくなったためです。幸いにも敷地は広い

ので娘夫婦との別棟での暮らしが可能です。最近相談にのってもらっている建築士からもコンセプトを考えておくように言われています。

 その中にはもちろん災害に強い家であると共に自立した家、つまり、エネルギー自足のシステム導入です。太陽光発電にエネファームに床暖は必須です。

 

投稿者: 齋藤会計事務所

2019.11.21更新

みなさん、こんにちは。

齋藤会計事務所スタッフの古賀です。

早いもので、もう11月も下旬。

月日が過ぎ去る早さを実感している、今日この頃です。

この時期には毎年、当事務所主催のセミナーを開催しております。

本年は明日、11月22日の午後開催予定です。

毎年、スタッフが順番で受付や司会などの役割を担当しております。

精一杯ご対応させて頂きますので、ご参加される皆様、明日はどうぞよろしくお願い致します。

 

投稿者: 齋藤会計事務所

前へ 前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

初回相談無料どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

  • お電話でのお問い合わせはこちらtop_img01.gif
  • メールでのお問い合わせはこちらお問い合わせフォーム
047-482-2345 受付時間9:00-18:00 土/日/祝も可能です(予約制) メールでのお問い合わせ